Donnerstag, 4. Mai 2017

ピロリ菌との格闘

ピロリ菌の除菌を開始してから一週間が経過致しました。
しかしながら、胃の不快は続いており、更に一週間除菌することになりました。

こちら除菌三点セット
抗生物質2種と胃薬

抗生物質を飲む前に必ず胃薬をの服用しなければなりません。
かなり胃に負担をかけるのがその理由。

胃に負担…って、胃炎なのにいいのか!?

この2週間除菌をして、かえって胃が悪くなったら洒落にならない。
また胃潰瘍なんてまっぴらごめんでございます。

日によって食欲があったり、何を食べても胃が痛かったり。
食事に気を使いながらの毎日です。

調子が悪いとサラダ食べてもダメなのです。
以前、アレルギーと診断されてますが、
それはちょっと間違いなんじゃないかと思う今日この頃。

何といっても一番問題だった胃潰瘍が半年近く分からなかったという。
多分、胃潰瘍が酷くなりすぎて、消化力が相当下がっていた模様。
そんなところに、炭水化物など入れると、具合が悪くなるのは当然です。

ご飯がダメだと、肉、魚など取っておりましたが、
思えば肉なんて以ての外です。
ドイツのお医者様は日本と違って細かくないので、
自分でいちいち担当医に質問したり、調べたりしたほうが良しです。

今は野菜、果物、魚中心の食事。

とにかく、空腹を感じた時だけ少し間を取ってから食事をしております。
薬を飲まなければいけませんので、朝は本当に軽く。
毎朝、10時過ぎますと空腹がやってきますので、バナナなどを補給。
それから昼食を作り、小腹が空いた段階で昼食です。

夕飯は果物とサラダなどごく少量を頂き、
就寝前は空腹を少し感じる程度に致します。

抗生物質で善玉菌までやられてしまうので、カスピ海ヨーグルトは不可欠。
ラクトーゼフリーの牛乳で毎回マメに作り、毎食ごとに頂きます。

日々の入浴、自力整体と独自の呼吸法で筋力が落ちないように。
その効果なのか、体重も少し増え、そのままキープできております。

胃潰瘍の原因は、もとを正せばストレスが原因。
しかも長期にわたって気が付かなかった。
完璧に健康な胃を取り戻すまで、じっくり療養することに致しました。

健康はお金じゃ買えませんから。

あと5日間、除菌を乗り切りたいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen